top of page
検索
  • 執筆者の写真つきじ のはら

病棟にプロジェクションマッピングを!


現在行われているこのクラウドファンディングに、デザイナーとして参加させて頂いてます。

子どもが指差しするアート。病棟にプロジェクションマッピングを!

寄付募集は10月29日(金)午後11:00まで。


「時計の住人」に引き続き、プロジェクションマッピングでのホスピタルアートの企画です。

第一目標のゴールも、第二目標のネクストゴールもすでに達成することができたとのことで、支援者の方からの病棟を明るく、子供たちに笑顔を届けてほしいという願いがとても伝わってきました。


プロジェクションマッピングは薄暗いところを明るく楽しくすることが得意なので、怖い・不安な印象のある空間が少しでも明るく楽しくできたら良いなと思います。


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024

Comments


bottom of page